2015年春期アニメ初回雑感

なぜこれほどまでに遅れたのか、勘の良い人間なら大体の見当がついていることと思うが、おれはひたすら『ハロー!! きんいろモザイク』を視聴していたので他の作品を視聴する時間が無かったのである。1話につき最低5回は視聴するという1期からのスタンスを崩…

名探偵コナン 業火の向日葵

最近急にこのブログのアクセス数が増えて、いったい何事かと思ったら去年の名探偵コナンの映画『異次元の狙撃手』の感想を書いたエントリにアクセスが集中していた。それでようやく「あ、そういえばコナンの映画がもう公開されているのか」という事実に気付…

ハロー!!きんいろモザイク 第04話「雨にもまけず」

3話OPでアリス・カータレットが直々に「優柔不断じゃ駄目だよ、有限実行!!」と仰ってくれたのでこれから毎回これが見られるのかーなどと思っていたら再び全員集合バージョンに戻ってしまった。だがもし毎回アリス・カータレットによる有限実行宣言が行われた…

ハロー!!きんいろモザイク 第03話「あなたがとってもまぶしくて」

仕事の関係で月曜日から熊本に出張していてきんいろモザイク視聴が遅れてしまった。あと1日きんいろモザイクを視聴できなかったら死んでいるところだった。1日に2回以上視聴しないと精神を正常に保てないので、社会はおれに労働の間1度だけきんいろモザイク…

ハロー!!きんいろモザイク 第02話「プレゼント・フォー・ユー」

最高でしたね。生きるということはつまりきんいろモザイクを視聴することなのです。神を信じるな、きんいろモザイクを信じろ。 以下雑感など。

ハロー!!きんいろモザイク 第01話 「はるがきたっ」

帰ってきた。約2年の時を経てようやくきんいろモザイクが帰ってきた。もうそれだけで他に望むことはないのだが、これがまた1期の雰囲気を踏襲しつつ原作に沿った素晴らしい導入で、ああやっぱりきんいろモザイクを信じていてよかったと思うし、信じる者は救…

2015年冬期アニメ総括

アイカツ新章のOP・ED曲が最高という話をするつもりだったのが、何の因果かいつものあれをやることになりました。黒沢凛も天羽まどかも良いキャラだったんだけど、涼川さんがバンドで食っていく道を諦めて教職の道を歩んだことに一抹の寂しさを感じてしまっ…

ガンダムビルドファイターズトライ

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

SHIROBAKO

四月は君の嘘

ちょっと長くなったので折り畳んでます。

近況

・18~20日の平日で休暇をもらい久々に第2の故郷に帰るなどした(年末年始は帰れなかった)。わずか3日という滞在期間の中で高校の頃からの友人や大学の同期・後輩など様々な面子と遊べたので非常に充実感があり、生まれて初めて自分のスケジュール管理能力が…

近況

・就活中の大学4年生に謁見する機会があったので「就活してる暇があったらアイカツしろ」と言っておいた。おれくらいになるともうアイカツしないと生きていけない。よくある「◯◯を観て/読んで/聴いてないの?人生の半分損してるよ~」みたいな言い回し、あれ…

ハピネスチャージプリキュア

最近はヤバめの思想が出てくると「宗教だ!」と言って処理する事例を多く目にする。これだと「宗教=悪」というイメージが定着してしまいそうだが、実際宗教というのは善とか悪とか、必要とか不必要とか、そういう対立を超えておれたちの日常生活に根付いて…

2015年冬アニメ初回雑感

体感的には昨年の倍忙しくなっているので雑感というか寝言に近いです。 ※追記:GO!プリンセスプリキュアの初回雑感を追記しました。ご確認下さい。

アガサ・クリスティ中級者へのすすめ

はいどうも。先日放送された三谷幸喜脚本のオリエント急行が思いのほか良い出来でクリスティマニアとしてはちょっと微妙な気持ちになったことは記憶に新しいですね。アガサ・クリスティといえば多作でありながら駄作なしという極めて素晴らしい作家で、それ…

2014年アニメ総括

あけましたね。全くおめでたくないです。誰かが現金でおれに1億円ほどくれれば「あけましておめでとう!!!」と言うので「あけましておめでとう!!!」と言ってほしいという奇特な方がいましたら連絡をください。 新年一発目は2015年冬アニメ期待度にでも…

2014年秋期アニメ総括

年の瀬にアニメのまとめ記事書くというこの絶妙な背徳感が良い。おれは今後も好き勝手生きていくのだ。好き勝手生きていけない世界ならわざわざ生まれてきた意味が無いじゃないですか。おれはやりたいことをやるのだ。やりたいことをやるから年末にこんなこ…

2014年ベストアルバム

はいどうも。毎年恒例のやつです。今年は邦楽洋楽ともに1位は圧倒的だったので即決だった、みたいなことは上半期の段階で書いたような気がするが、2位~20位くらいまでが本当に殆ど差がなくて、その日の気分と天気によって順位が左右されるような不安定な状…

ソードアート・オンライン Ⅱ

我々視聴者にとっての「アニメにおける現実感」とは何なのだろうと考える。現実に近しい感覚をアニメ視聴により得られるとするならそれはもう現実と変わらないような気もするし、途方もなく現実離れした話は現実とかけ離れているがゆえに脳が認識せず受け入…

12/16

誕生日を迎えました。今後ともよろしくお願いします。 近況 溜まっている録画を消化する時間がないがそれを消すのも勿体無かったので新たにI-O DATAの3TBのHDDを購入した。ちなみに2006年に購入したI-O DATAの1TBのHDDが未だに現役なので耐久性という点ではI…

リーガルハイ スペシャル

過去最高に洗練されながら同時に過去最高に泥臭い、二つの相反する要素が見事に共存したリーガルハイシリーズの中でも屈指の傑作だった。物語の最終的な帰着点が科学と感情という相反する要素だったことも示唆的だった。加えて役者陣の演技が凄まじく、特に…

近況

定期的に近況報告しないと本当に死んでるのではと心配されてしまうことがわかりました。とはいえ精神的にはかなり死に近い場所にいるのでやはり労働環境を変えなければ近いうちに爺ちゃんが迎えに来ると思う。 ・ドラマ『すべてがFになる』#1~2を見たけどこ…

2014年秋アニメ初回雑感

前期と同じく雑感をひとつのエントリに纏めました。夏からずっと忙しいうえに最近ブックオフの中古コーナー(500円以下)で売られているどう見ても駄目っぽいジャケットのCDを事前情報仕入れずに買って聴いてみるというクソみたいな趣味ができたので、アニメと…

2014年夏アニメ総括

夏は本当に忙しかったし現在進行形で忙しいのでじっくり観るということが出来なくなってきている。ので感想も雑になったし今後も職を辞さない限り雑なままだと思われる。しかしそんな状態が続くなら書く意味自体無いような気もするが、そもそもこれ自分の備…

2014年秋期アニメ期待度

夏の3倍以上の忙しさに襲われているので手短に書きました。というか夏の予想が外れすぎて完全にやる気を失いました。

ハナヤマタ

とにかく真面目なアニメだった。30年後には道徳の教材に使われているかもしれない。何かを成し遂げるには相応の痛みを伴うし相応の覚悟も必要だという事実を淡々と突き付けてくる。最近は順風満帆な作品に慣れすぎたせいか、このアニメが特別他の作品より試…

月刊少女野崎くん

原作の内容をほぼそのままアニメ化しただけでこれほどまでに面白くなるとは思わなかった。やはり映像向きの作品だったということだろう。とりわけ四コマで区画された話がシームレスに繋がることで物語としての連続性が明確になったこと、佐倉千代の声優がほ…

さばげぶっ!

1話で見受けられた不満点のほぼ全てが回を重ねるごとに解消されていく最高のアニメだった。何より園川モモカが最初から最後まで己のスタンスを一貫して変えないのが本当に良かった。とにかく園川モモカは本当に素晴らしいキャラクタだった。人間の本質的な部…

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

今期最も終わってしまうことが悲しいアニメだった。社会の奴隷として働く日々の中で間違いなく大きな救いとなったし、架空の存在である流川市(最悪モデルとなった千葉の流山市でもいい)に移住したくなるくらいにはこの作品に嵌った。世に言う(死語に近い)美…