読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年冬アニメ総評

おなじみ、誰からも愛されていない企画です。
冬アニメの総評は意味あるのかなー?と思いつつも連連と書いておきました。
まああくまで個人的評価なのであんまりアテにしないでね。
ちなみに今回は若干評価厳しめかもです。

以前と変わった点。


・ランキング制を廃して、ポイント+総合評価制とする
・評価ポイントは「ストーリー」「キャラクター性」「演出」「作画」「音楽(OP・ED含む)」の5つ。各10点満点
・総合評価(ランク)は「SSS」「SS」「S」「A」「B」「C」「D」「E」「Z」とする(各説明は以下参照)

「SSS」〜生涯愛せるレベル。墓場まで持って行きたい作品
「SS」〜人生のバイブル。何回観ても面白いと思える作品
「S」〜何年も記憶に残り続ける名作
「A」〜傑作
「B」〜秀作
「C」〜良作
「D」〜凡作
「E」〜駄作
「Z」〜黒歴史

◆今期作品個別評価◆

君に届け Second Season

きみとど

ストーリー 8
キャラクター 7
演出 7
作画 7
音楽 8
総合得点 37点
総合評価 A

1期の2828アニメから一転、爽子と風早の距離感のもどかしさが堪らないアニメになってしまった(笑)
しかしこの2人の距離が近づいていくまでの過程が非常に繊細に描かれていて完全に惹き込まれてしまう。
「告白」の回までのカタルシス、その後のラブラブ展開、そして爽子と胡桃との決着など見所満載で今期屈指の作品でした。


これはゾンビですか?

korehazonbi.jpg

ストーリー 4
キャラクター 6
演出 5
作画 4
音楽 5
総合得点 24点
総合評価 D

1話が一番面白かったという稀有な作品。
とにかく1話ブーストで「こいつどこまでいくんだ・・・」と思わせての右肩だったんで・・・
ただ各キャラの個性をしっかりと立たせている点やギャグ部分を最後まで手抜かなかったことは評価したい。


ドラゴンクライシス!

ドラクラ

ストーリー 3
キャラクター 4
演出 3
作画 4
音楽 6
総合得点 20点
総合評価 E

すべてが中途半端だったなーという印象で内容もあまり頭に入ってこなかった。
なにより主人公の行動原理にあまり共感できなかったのが大きいかな。
ただOPは良かった。あとEDは最初聴いた時マジキチだと思ったが何回も聴くうちに「あれ、いいんじゃね?」となった。


レベルE

レベルE

ストーリー 8
キャラクター 7
演出 7
作画 6
音楽 6
総合得点 34点
総合評価 B

10年以上前の作品だってのにかなり面白かった。
各ストーリーの結末はいつも予想の斜め上を良く展開で最後まで楽しめた。
やっぱ富樫仕事しろ。


フラクタル

フラクタル

ストーリー 2
キャラクター 3
演出 4
作画 3
音楽 5
総合得点 17点
総合評価 E

一番評価に困った作品。
個人的にこの作品はかんなぎの処女騒動に対するヤマカンのカウンターだと思ってるので作品としての評価が付けづらい。
主人公やヒロインの行動のブレはリアルな人間性を追求したものではなく、単純にストーリー展開に追いついていないだけ、とも捉えられるし。
つーかなぜ初期段階のキャラデザ(上画像)のままやらなかったんだ。もったいない。


放浪息子

放浪

ストーリー 6
キャラクター 6
演出 6
作画 5
音楽 7
総合得点 30点
総合評価 C

端的に言えば、男の子が女の子に、女の子が男の子になりたいという話。
第二次性徴期における主人公達の心の機微を丁寧に描いた作品。
目立ちはしなかったが良作であることには違いないと思う。OP、EDも良い曲だった。
ただあのキャラデザがちょっと好きじゃないんだよな。まあこれは個人的嗜好なので気になさらずに。


IS<インフィニット・ストラトス>

インフィニット・ストラトス

ストーリー 6
キャラクター 9
演出 8
作画 7
音楽 8
総合得点 38点
総合評価 A

ストーリーとかメカアクションとか気にしたら負けですね。
個人的には学園ラブコメハーレムアニメの典型だと思ってます。
奇を衒わない王道展開をひたすら突き進むあたりが逆に清々しい。
あとキャラは今期でも頭ひとつ抜けてるレベル。シャルとラウラは俺がもらっていくぜ。


夢喰いメリー

メリー

ストーリー 3
キャラクター 5
演出 4
作画 7
音楽 5
総合点数 24点
総合評価 D

今期一番の「ズコー」作品。
期待値高すぎたのか、と言われればそんなことはなく、単純に出来が悪いんです。
特に戦闘シーンの演出はひどく、下手したら何が起こってるかわからない場面なども見受けられました。
ただ作画は異常なほど安定して良いんだよなー。やっぱメリーちゃんのへそに全力投球し過ぎたんだよスタッフ。


フリージング

フリージング

ストーリー 4
キャラクター 7
演出 5
作画 6
音楽 7
総合点数 29点
総合得点 D

能登ボイス好きの為のアニメです。
主人公は個人的にかなり苦手なタイプだったんですが、サテラ先輩の魅力の前ではそんなんどうでもよかった(笑)
個人的に能登ボイスは爽子タイプよりもこういうキャラで活かしてほしいと思ってたり。


Rio -Rainbow Gate-

rio.jpg

ストーリー 2
キャラクター 4
演出 4
作画 3
音楽 4
総合得点 17点
総合評価 E

ある意味今期一番はっちゃけてたアニメ。
「ストーリー?んなもん知るか!」的なエクストリームスタンスで他アニメを圧倒。
統一性のなさとご都合展開は目に余るモノがありましたがある意味愛すべきお馬鹿アニメとも言えます。


とある魔術の禁書目録?

禁書?

ストーリー 6
キャラクター 8
演出 7
作画 3
音楽 8
総合得点 32点
総合評価 B

「作画ェ・・・」と何回思ったことやら。
作画は完全崩壊してるし、削りまくって原作未読組には分かりづらくなってるしと色々な問題点が。
ただそれを補って余りある程緻密に練られていて面白いストーリーと演出に免じてこんな評価。
余談だがこのアニメは背景への力の入れ方が尋常じゃない。その努力をキャラ作画にも回してほしかった(笑)


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!

おちんこ

ストーリー 5
キャラクター 5
演出 6
作画 4
音楽 5
総合得点 25点
総合評価 D

妹といえばツンデレかひたすらデレるかの2択に大きく分かれていたと思うんですが、この作品に関してはどちらにも当てはまらないんだよなー・・・
妹の奈緒は最終的に兄をどうしたいのかがよくわからなかった。禁じられた近親相姦エンドなのか、血が繋がってないのをいいことに結婚エンドなのか。
ただストーリーの馬鹿馬鹿しさは今期随一とも言えるレベルで安定した面白さだった。
特にアニメオリジナル回が原作回よりも面白かったのは久しぶりかも。


みつどもえ 増量中

みつどもえ

ストーリー 7
キャラクター 8
演出 6
作画 5
音楽 5
総合得点 31点
総合評価 C

1期よりも更に面白さを増量したみつどもえ2期。しかし・・・全8話だけは納得いかない。
群像劇風ギャグアニメ作品の理想型とも言えるアニメだと思うんだがなー。
主役が三つ子だという事を忘れるくらい他のキャラの個性が立ってるのが面白い。
あと1話目でガチレンジャー丸ごとやったのは全力で評価するw


Star Driver-輝きのタクト-

スタドラ

ストーリー 6
キャラクター 6
演出 8
作画 6
音楽 7
総合得点 33点
総合評価 C

最初「?」中間「ふーん」最後「おおお」というアニメ(笑)
とにかく最初はわからないことが多く、主人公が自分で「美少年」とか言ってるあたりが寒くて切ろうかとも考えてた。
が、人妻の回あたりから「お、これもしかして面白くなるんじゃね?」とい思い始め最後らへんで食い入るように見ていたw
ただワコがヒロインとして空気化していたのはどうなのよ、とは思ってる。


バクマン。

バクマン

ストーリー 5
キャラクター 4
演出 5
作画 5
音楽 5
総合得点 24点
総合評価 D

普通の熱血青春アニメとして楽しめた。
ただ、良くも悪くも普通で飛び抜けて面白かった場面がなかったという印象。
2クールあることだしどっかではっちゃけて欲しかったんだが原作準拠なので無理か。


放課後のプレアデス

放課後

ストーリー 5
キャラクター 6
演出 7
作画 7
音楽 6
総合得点 31点
総合評価 C

まあ異端なんですが、今期普通に放送されてたアニメのいくつかよりも面白かったです。
短時間のストーリーながら、目的がはっきりしている点やキャラ造形が上手い点も好感触。
まどか☆マギカとは正反対のような作品でした(笑)


魔法少女まどか☆マギカ

まどか116 end

ストーリー 10
キャラクター 10
演出 10
作画 10
音楽 10
総合得点 50
総合評価 SSS

もはや説明不要の神アニメ。


◆ベストキャラクター◆

女性

1位 巴マミ
2位 佐倉杏子
3位 暁美ほむら

だってまどかキャラ全員好きなんだからしょうがないじゃないか(笑)
ちなみにまどかキャラ抜いたら 1位シャル、2位ラウラ、3位美琴 という感じ。


男性

1位 木原クン
2位 風早翔太
3位 相川歩

いや、ふざけてないですよw
俺の心をつかんだのは木原クンなわけですよ。
ひろしの声出されちゃかなわんぜ。

人間以外(特別枠)1位 QB

わけがわからないよ。


◆今期ベストテーマソング◆

OP魔法少女まどか☆マギカOP 『コネクト(Claris)』

王道中の王道メロなんだがそれがツボすぎて気づけばもう300回以上再生してるという・・・

ED君に届けED 『君に届け…(MAY'S)』

これかISのEDかのどちらかで悩んだ。でもきみとどの最終回観てこっちに決めた。


◆今期ベスト声優◆

女性斎藤千和

これはもうほむほむですよ。
10話以降の演技がもう圧倒的すぎた。
この人がいれば声優界大丈夫だろうと本気で思えるレベル。
もう10年以上前から知ってはいましたがここまで上手い人だとは思わなかった・・・

男性藤原啓治

こちらは木原クンですw
いやまさか木原クンをあのひろしの声で聞けるとは・・・
禁書の豪華ゲスト的声優陣の中でも藤原氏は予想の斜め上でした。


◆今期最高回◆

魔法少女まどか☆マギカ 10話&最終話

これも説明不要かな。詳しくは過去エントリを参照のこと。


◆今期アニメベスト3◆

1位 魔法少女まどか☆マギカ
2位 IS<インフィニット・ストラトス>
3位 君に届け Second Season



ざっと書きましたがどうでしょうか。
まあこんな感じになると大方予想が付いていたとは思いますがw
何気に冬は全部のアニメ観てたことにちょっと驚きました。
今期は既に3作品ほど切ってるので。
ちなみに今期(2011年春)アニメで一番は「あの花」ですね。これも予想通りか(笑)

広告を非表示にする