Fate/stay night

全話観終わった。
約5年ぶりに再視聴したわけだがやはり良いものは良い。

これ放送時にはえらい叩かれてた記憶があるんだけど、当時は完全に初見だったんで、原作との設定の差異なんかは無視できて楽しめた。
やっぱり原作→アニメと言う過程において、ラノベなんかでもそうなんだけど、大量の文字情報を削って構成を考えなければアニメというパッケージで世に出すことはできない。
特にこのFateの原作の情報量は非常に多く、そこからいかに重要な部分を抽出して仕上げるかという問題が大きかったんだろう。スタッフの苦労は所々に垣間見えた。

文字情報、あるいはノベルゲームの映像化に「完全」を求めるのはお門違いで、問題は抽出した情報を如何にして(アニメでしかできない演出を加えた上で)構築し直すか、というところにかかっている。
つまりアニメをその原作と相対的に見て「出来が悪い」と評するのはやっぱり間違ってると思う。求められているのはアニメ単体として観た時の評価だ。

ちなみに昨今のラノベ原作アニメの業績・評価が振るわないのは、原作の情報の拾捨選択およびアニメ演出・ストーリー再構成が上手く出来ていないから、という印象を受けるしたぶんそうなのだと思う。決して原作そのものが悪いわけではないのだ。現に、原作が売れているからアニメ化の話が持ちかけられるわけだし。

さて、このFate、原作はもちろん多くのプレイヤから人気を博した結果としてアニメ化が決定したわけだが、盲目的な信者がついてしまっていると、最高の位置にある原作と初見のアニメ(原作付きであろうがアニメとして再構築された場合、全ての作品は誰の目にも触れていない「新作」と同等)を比べている状態になる。つまり最初から原作の方に大きなアドバンテージがあり、必然的にアニメの方は非常に厳しい目で見ていることになる。これでは楽しめるものも楽しめまい。

つまりFateを叩いていたのはほとんどが原作プレイ済みの人達であったと思われる。
まあこれは人気タイトルの定めというか、避けられない運命ではあるのだけど、そんな中でアニメ新参組のおれは上記の通り普通に最後まで楽しんで視聴できたわけで。

主人公の士郎はよくわからんというか、心情描写がほとんど削り取られていたせいで、一貫性のない行為、あるいは自己満足的な行為を取っていたように見えたのがもったいなかった。まあ原作やってみたところそっちの方でもあんまり好きじゃなかったので、こいつ自体が元々そういうキャラなんだなーという結論に落ち着いたんだけど。

それに対してセイバーには最初から好感が持てて、最後らへんに差し掛かるともう完全に「セイバァァァァァァァァァァァァァァァァ!」という感じで、このアニメはセイバーにさえハマれば余裕で最後まで観れるじゃんと思ってた。今はそこにイリヤや鈴やバーサーカーが加わってたりする。ああ、もちろんセイバーは今でも普通に両手10本の指に入る好きなキャラですよ。昔は買えなかったけどその内ねんぷちBOXでも買おうかなと思ってる次第。セイバーはもちろん全キャラの造形が良くていつか買おうとは思ってたんだけど。今なら6000円程度で買えるはず。たぶん。シークレットのへたれセイバーめっちゃ可愛かったんだけどあれBOX買ったら確実に手に入るんだろうか。知ってる人いたら教えてつかあさい。

ちょっと脱線した。本編ストーリーについて。
アニメとして再構成されたストーリーは非常に良く練られてると思う。限られた時間の中で伝えるべきことは全て出しきっていて、そのために大きな改変もあったが本筋の流れを阻害することはなかった。
特に最終回は殆ど完璧に近かった。全く違う時代にいる士郎とセイバーのそれぞれをしっかり描けてて(ここでセイバーがずっと現世に残るとかいう消化不良の終わり方じゃなくて本当に良かった)、とても素晴らしいラストだったと思う。
ただ、キャスターとライダーがやられる場面はちょっと残念だったな。あっさりしすぎてた。漫画の方ではしっかり描けていたのに。

演出はそうだな、やはり夕焼けだろうか。橋でセイバーと2人並んで立っていた時も、最終回の別れの丘でも、夕焼けが凄く効果的に用いられてるのが印象的だった。ゆっくりと陽が沈んでいく光景は哀愁ともまた違った雰囲気出せてて、あれはアニメならではだなーという感じ。

音楽に関しては、最終回で流れたED曲に一目惚れならぬ一聴惚れしてCD速攻で買いに行ったのを覚えてる。今でもよく聴いてたり。劇伴も良かったんだけど、最終戦は使い回しじゃなくてもうちょっとこう、壮大な音楽使っても良かったんじゃないのかなと思っていた。

もちろん全てが完璧だったとは言えない。構成の粗が若干目立つ場面もあったし、2クール目のOPがあんま好きじゃなかった(超個人的理由)のもあって超傑作とは言い難いけど、普通に秀作以上のレベルの作品だとは思う。最終回でこれ以上ないほど綺麗に締めてるし。点数つけるとしたら50点満点中46点くらい。AとSの中間あたりに位置するような。

今秋から『Fate zero』が始まるということで期待度MAXなんだけど(秋アニメの期待度では当然1位である。虚淵信者としてもFateファンとしても非常に楽しみ)、この『Fate/stay night』という作品を活かした上でしっかり仕上げてもらいたい。

広告を非表示にする