TARI TARI 1話

今期唯一の単発完全オリジナル作品。のっけからP.A.WORKSお得意の繊細かつほんの少しの愁いを帯びたOP映像が流れていく。曲は明るいポップチューン。


作画や風景から昨年の「花咲くいろは」を髣髴とさせる世界観。田舎ほどではないが都会ほどもインフラが発達していない街の中に車や風車といった都会的アイテムを配置。自分の故郷もこんな感じの場所なので懐かしさみたいなのもあったり。


リフレクティアの合唱は「true tear」を観た者なら誰もが歓喜するシーンだろう。高校生らしい微妙なハーモニーのズレとか含め合唱部らしさを感じる。


5人を集めて合唱部を作ろう、という展開は上辺だけ見れば「けいおん」の序盤を想起させるが、部活発足の動機が「歌いたいから」という確固たる目的であるため、部活に対する思いや考え方はこちらの方が強い。ただ1話の段階では来夏と和奏のどちらが主役なのかがまだ見えてこないので観てる分にはそこに由来する不安定さも感じる。あるいは合唱部がテーマなら5人全員が主役、という扱いなのかもしれない。


そういえば担任教師がいきなり産休ってのあんまり観たことないな。ていうかこういうアニメの担任教師ってだいたい独身だったりする。


よくよく考えれば主役3人娘の中の人は高垣、早見、瀬戸と若手でトップクラスに歌の上手い面子揃えてるし、これはメインの合唱には大いに期待していいのでは。
1話目にしてはまあまあ、ただ今後には充分期待できる内容だった。

広告を非表示にする