烏賊・嘘・独活

一年ぶり?くらいに高校の同窓会行った。参加人数が大分減ってて「そして誰もいなくなった」を思い出したんだけど考えてみりゃお盆の時期と重なってたし仕方ないね。
で、なぜか知らないけど我が高校のコミュニティはわりと活発化しており「毎年2度同窓会が開かれる」という他人に話しても信用されないくらいの頻度での繋がりがある。まあ家にいる時間<学校にいる時間 みたいな感じだったし今の殺伐とした教育関係の事件や学級環境などあんま関係ないくらいにはみんな仲良かったというように記憶しているので然もありなん、といったところである。
本当は今年頭にやった中学校の同窓会みたく無理矢理長ったらしく書こうと思ったんだけど、現状そんな体力ないので量もそこそこに箇条書きするくらいで別にいいよなーと思った。


  • 「19:00集合!」と幹事からメール来てたにもかかわらず「7時→17時」という謎の発想に至り、地元まで3時間程度で着くのに家を12時に出てしまい、結果として15時に地元に到着し、約4時間近く時間を持て余すことになった。
  • で、会に使うための金しか持ってきていなかったので適当に町中をぶらつくしかなかった。本屋にあったロッキング・オンに載ってるBloc Partyのインタビューほぼ丸暗記するくらい読み込んでしまった。
  • そういや駅前にあった某アニメ店が移転したんだったなーと思い移転先に行ってみた。しかしごちゃごちゃして前より利用しづらくなっていて残念なことに。一番気になったのは漫画を置くスペースを2箇所に分けていたこと。探すの面倒臭い。
  • 会の15分前くらいに集合し、その後飲み屋に直行。適度にアルコールを摂取したものの基本的に飲み食い自体あんまりしない人間なので2〜3杯目くらいで胃袋が重くなってきて、つまみのサラダとか唐揚げ喰ってたらノックアウト。
  • 大学とかではあんま大声で話さない(体力の消耗が激しいので)んだけどだいたい中学とか高校の集まる会だと昔の自分のテンションを取り戻してしまいものすごく喋ってしまう。軽く酸欠気味になりながらも舌を滑らせる。
  • 会の内容はかなりプライベートな内容ばっかりだったんでアレなんだけど、やっぱり自分は酒飲むと頭回らなくなってあんま喋れなくなるのなーと再確認した。酔っ払うわけではないんだけど思考能力がすごい低下する。
  • おれは地元に帰る家を持たないのでそのまま2次会のカラオケに参加。1次会で喋りすぎて軽く喉が痛かったんだけど自らの喉を酷使し翌朝5時半くらいまでずっと頑張ってた。そういやカラオケ自体久々だった。ライブではコーラス担当なうえ基本発声練習中心にやってるので1曲丸々歌うということが最近なかった。
  • 6時発の高速バスに乗り3時間かけて自宅へ。バスでは着席5分後に就寝。駅からの帰り道は30分かけての徒歩だったんだけどものすごく晴れてたのをよく覚えている。

まあ人数が少ないことが一番印象に残った会なんだけど、こと飲み会に関しては人数が4〜8人程度が妥当だと思っているので今回はちょうどいい人数だったと思う。今年の冬あるいは来年の頭くらいにまた同窓会やるような気配があるんだけどおれは冬になると祖母の会社関係で忙しくなるので今回もパスで。でもそうなるとおれはもう同窓会に参加できる機会は限りなく少なくなってしまうのかな。まあ人間死ぬまでは無限に会う機会は存在するわけで、それではまたいつかの精神で生きていきたいと思います。

広告を非表示にする