読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の匙 第四話 「八軒、ピザを焼く」

  • 1話の卵かけ御飯の頃とは完全に別物だと思った方がいい。ピザがあまりに美味そうだったので思わず自宅でピザを作ってしまったことを誰が咎められるというのか。
  • しかし何でこんなにピザを美味そうに描けるのか、というよりこのアニメのピザはなんでこんなに美味そうに見えるのかという疑問を抱いたのだけど、やっぱりチーズの伸び具合が関係してるんだろうな。チーズが伸びてるの見ただけで脳が美味いと判断してるっぽい。
  • この話原作で一番面白いと認識してるんだけど、それはおれがこれ以降の話を覚えていないのが最大の理由だと思っている。こういう色んな人間の力を合わせて一つのイベントを盛り上げるの見てて楽しいんだけど、主導者が八軒だというのが(最初だけ強制だったけどあと全部自主的だった)一番大きい。
  • というか吉野の声が完全にソド子なんだけど正ヒロインのアキちゃんを食うほどの勢いで個性を確立しているのが恐ろしい。今回食べ物の作画以外ちょっと弱ってたんだけど吉野だけは最初から最後まで原作より可愛かったのでこれはもうスタッフの中に吉野好きが紛れ込んでいるとしか思えん。
  • ストーリーに関してはこのスケールの話をよく1話に纏めたなという感心もあり、そのうえオリジナル要素を混ぜ込んできたという素晴らしさもあり全く文句無し。これが深夜でやっていることに違和感さえ覚える。ムシブギョーあたりと放送時間入れ替えればいい。