読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻影ヲ駆ケル太陽 episodio Ⅴ 「ああ、金、金! この金のために どれほど多くの悲しいことが この世に起こることであろうか!」

  • もしかして今回はこのアニメ初めてのストレス少ない軽めの話なのかなと一瞬でも思ったおれが間違っていました。このアニメやっぱり見るたびに凄まじいストレスが溜まるのであんま積極的に見ようという気持ちにならないのが問題。
  • キャラデザをややデフォルメした姿にすることで内容の禍々しさを軽減しようとしてるのは伝わるのだけど、あんま軽減出来てないどころか悪趣味になってしまってるのは勿体無い。まどかマギカはそのへんの匙加減が尋常じゃなく上手かったんだな。
  • 結局お前らはいつになったらまともに人を救えるんだというフラストレーションが溜まりまくってるので、次回あたりそろそろまともに救われてほしいんだけどシリーズ構成の伊藤美智子はそれほど実力無いからなー。
  • 決して面白くないわけじゃなくて、重い部分のまま話が進んでいかないのがきついところ。一人一人がダイモニアに対する意識を変えていく過程を丁寧に描くのはいいけど、それよりダイモニアを救うための鍵となる要素がまるで出てこないのが不安で仕方ない。