読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とハサミは使いよう 第六話 「雨降って犬固まる」

  • もうほとんどの人間がこのアニメに対する興味を失っていると思うんだけどおれは何故か未だに見続けていて、しかもまだ1度も面白いとは感じていない。せいぜい1話で不気味なアニメだと感じ2話でこれはクライムエッジの正当後継者だと膝を打ったくらいだ。
  • 他のポイントカードに比べて本屋のポイントカードって溜まりづらいという印象を小学生の時から抱き続けていたのだけど、それは単純にハードカバーとかの高価な本は図書館で借りて済ませ専ら600〜800円程度の単行本か漫画しか買ってなかったからだと最近になって気付いた。
  • 本という要素はかなり惹かれるのに調理法が杜撰なので全く楽しめない。本ってわりとどうにでも広げられる要素というか、カレーやラーメンみたいな大衆に受け入れられる潜在能力があるはずなのに「異常に本好きな男」という主人公(犬)の設定のせいで丸潰れしてる。
  • 犬とハサミは使いよう』というタイトルのわりにハサミは使い方限られてるし犬に関しては半分自由意志で行動してるので使役できてない。このタイトルって秋山忍の目線の言葉かと思ってたんだけどもしかして作者視点なのか。