読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジスタドール #6 「小明かりかり 拘束と献身?」

  • だいたいのキャラの掘り下げも終わってるのでマスターとドールの距離感も掴めてきたと思ったら小明がまだマスターと必要以上に仲を深めることに躊躇っていて、そこに別のマスターのドールたちが付け込むという「これ前に見たよな…」という展開が繰り広げられる。
  • マスターとドールの主従関係が逆転してるパターンはいつか訪れるとは思ったんだけど、これは最初にマスターとドールの関係性が構築された後にそれが崩壊して主従関係が逆転、マスターはそれを受け入れているもののドールたちはどこかで罪悪感めいたものを抱いている、という捻れ関係なのでうずめたちとの戦いで正常な関係に戻ることができた。
  • 戦闘がいまいち盛り上がらないのは勿体無い。動きが少ないわりに結構話が動いてるので、「どこでそうなったのか」という結果を導く原因を探すのが大変だったりする。
  • 悪意とかはあるものの全部救われる方向に進んでいるのでやっぱこのアニメは毒素少ない。残念王子みたいな成分がほしい。