読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある科学の超電磁砲S #21 「闇」

  • 人造人間の上に自家中毒の宿命を背負っているというダブル設定はいかにも禁書シリーズの登場人物という感じで微笑ましいのだけど中身は全く微笑ましくないのでアイテム出ないかなーと思ったら回想でのみ出現して複雑な気分になった。
  • 布束やアイテムの他に御坂妹も出てきたので、これはもしかしたら「オリジナルストーリーだし取り敢えずオールスター感出しときゃいいだろ」的なやっつけ仕事事案か?! と思ったけどサブの更にサブみたいな出番しか与えられてなくて、一応本筋に誰がどの程度関係してくるかは予め絞ってることはわかった。
  • 婚后・泡月・湾内のトリオが友情の先へ進みつつあるあたりは原作のこの先の展開のための伏線っぽくなってて良い仕事してると思う。オリジナルストーリーではキャラ同士の結び付きを重視しててこっちの方が超電磁砲の核に近い。
  • 主要メンバーが集まって一つの問題解決を目指す(巨悪を倒す)というのはまごうことなき王道でよろしい。最後にテレスティーナが出てきた時とかテンション上がったし。学園都市治安悪すぎ問題はもうどうにもならんので諦めました。
  • しかし一番テンション上がったのは次回予告ですね。