読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超速変形ジャイロゼッター 第49話 「冥府の王! デスゼノン」

  • ジャイロゼッターは急に1話単位で爆発的に面白くなるので、前回のことを考えると今回はまあ普通くらいになるかなーと油断してたら終わりが近いからか前回の勢いをそのまま引き継いでいて面白かった。初期の意味不明な頭のおかしさは完全に消え去ったのが寂しいけど、もうふざけてる時間もないくらい残された尺が少ないということだろう。
  • 今まで噛ませ役として散々弄ばれていたトーマがボスにまでのし上がってめっちゃ強くなってりんね達を圧倒したかと思えば、最後にゼノン本部が爆発した衝撃からりんねを救って命を散らしたり、1話内の情報量が果てしなく多い。だいたい1話内における情報量が多いとおれはほぼ無条件に名作だと認識してしまうのでアテにはならない情報だけどこれは誰が見ても良いと言えるだろう。
  • ハルカの付き人達の存在も忘れられていなかったし、ゴートを元に戻せる可能性があるならイレイザークイーンも同様に元に戻せる可能性があるので、御都合主義に頼らずシナリオの力で上手く纏められるかもしれない。深夜アニメのぶった切りエンドよりは終わりまで考えてある子供向けのアニメの方がいい。
  • 取り敢えずハルカがシュンスケによって救済されたのだからイレイザークイーンも司令によって救済されて然るべきだと思います。脚本頑張ってくれ。