読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 12 「撃槍」

  • 毎回引きが秀逸なわりに見るのが微妙に億劫なこの気分は何なんだろうと思いながらも見始めるとやっぱ面白えよなあと納得してしまうのでシンフォギアは最高のB級アニメ。設定が細かくしっかりしているのに本編はそうした設定を度外視して「歌いながら戦う」という部分にフォーカスしていて、その結果が今回の12話を生んだということで間違ってはいないだろう。
  • どんな危険なことがあっても、というよりあるからこそキャラクタたちは歌を歌っていて、そうした微妙に倒錯じみたシナリオがギャグと熱血の中間点を確保していて面白い。
  • クリスチャン死ぬんじゃないのと思わせておいてこの圧倒的展開なのでやっぱ脚本何も考えてないようで相当考えていると思う。細かいことは既に設定創作でやり遂げているので、シナリオはいくら細かいことを無視して面白さだけ追求しても問題ないという考え方は斬新だった。
  • 1期でラスボスとして君臨したフィーネのを2期では導き手の意思として(目には見えない形で)存在させるのは1期と2期の上手い接合だった。