読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京レイヴンズ #01 「SHAMAN*CLAN -約束-」

式神とか陰陽師とか関わってくるアニメで面白かったものってあんまり無いんだよなという勝手極まりない個人的経験則に当てはめてしまわないようにしながら、取り敢えずいつものように初回は広い心と器をもって視聴に臨むという態度を保ち最後まで見たところ面白いのか面白くないのかよくわからなかったので真剣に悩んでいる。おれが悪いのかおれ以外の全てが悪いのか。ワルキューレでも言及したけどエイトビットってわりと作画(+背景美術)良いんだが、今期はなぜか同時に3作も手掛けているので安心はできない。一番力を入れるのはISだろうからワルキューレかこのアニメのどちらか、あるいは両方が力尽きてしまう可能性もある。

わざとらしくキャラクタに世界観や設定を解説させないのはいいんだけど、そのせいで今のところどういう状況なのかよくわかっていない。無知の知とかいう言葉もあるけど実際無知でいると知を欲してしまうしプライドは小1で捨てたので僭越ながらWikipediaという名の中程度の信憑性を誇る集合知の力を借りました。そしたら超重要なネタバレをあっさり見てしまい悶え苦しむことになったのでやはりWikipediaは駄目ですね。

わりとCGを上手く使えてはいるんだけど、同じエイトビット制作のISに比べればまだ不自然さが残るかな。やはりCGはアイカツクラスまで研ぎ澄まさなければ一流とは言えないわけですよ。アイカツに比肩するくらいCGを上手く使えているアニメが出てきたら本気出します。

主人公のバックグラウンドや能力その他諸々がわからないので陰陽師になるならないとかいう葛藤もいまいち理解できないしキャラ相関も不透明だし色々と難ありなんだけど、まあやっぱり初回なので現段階では明確な判断は下せない。3話までの様子見が必要。