読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪魔のリドル 第一問 「世界は□□に満ちている」

常に頭上に「?」が浮かんでいるまま視聴してた。こういう薬にはならないけど毒くらいにはなりそう、みたいなタイプのアニメは最近失敗しまくってるのでそろそろ成功例出てきてくれよと思っているんだけど、今のところ先行きが不安でしかないので3話くらいでほぼ全滅とかある程度大々的な展開を早めに拵えてほしい。

クラスの中でターゲット1人を除く全員が暗殺者という構図は間違いなく暗殺教室なんだけど、こちらのターゲットは教師ではなく1人の生徒でいわゆるギャグ的なネタは一切無いまま進む。別に意味不明なところとかそんなに無いのに置いてきぼり感がすごい。そもそも何のために暗殺者をひとつの教室に集めて特別な力のない一般人を殺そうとしてるのか全くわからない。暗殺教室ダンガンロンパも一応目的はハッキリしているわけで、このアニメは意味もわからないところから学園生活がスタートするので何らかのフォローを早めに入れないと完全についていけなくなる。

これといって視聴に著しく影響するような不快な要素は存在しないのに物凄く取っ付きづらい。 ダークな作風のものは本当に好き嫌いはっきり別れるので、今後の展開によっては視聴断念する可能性もある。