読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第1話 「勘当されて島流し」

これノイタミナのカラーにあまり即してないと思うんだけどその判断は恐らく山本Pに委ねられてるので今後東のエデンみたいな超展開になってもおかしくない。始まる前に「もしかしたら夏雪ランデブーの系統に属するアニメなのでは...?」と考えたけどそれは間違いだった。そもそもこの1話だけではこの先どのように展開していくのか全く予想できない。『ガリレイドンナ』とも違うし、一応ミステリ要素も入っているがいまいちジャンルで括ることが難しい。

女の子の幽霊と同棲生活を送る、という点だけだとラブコメっぽいけどそういう方向に進む様子が見られないし、主人公が七々々の財宝を探す冒険の旅に出る様子もない。というか七々々は部屋からでられないので主人公がいなくなると物語が成立しない。

アバンにおけるキャラクタの走る姿に妙な気持ち悪さを覚えたのは作画的問題が強い。キャラデザはあまりクセがなく視聴を阻害しないのだが、今後あるのか分からないアクションパートへの不安は出てきた。

今のところ取り立てて良い部分も悪い部分も見つからない、本当に触り程度の内容だったので3〜4話くらいまで見てみないと何とも評価できない。ライトノベル原作アニメの欠点は盛り上がりどころが3〜4話目にほぼ固定化されることなんだよな。