M3〜ソノ黒き鋼〜

佐藤順一岡田麿里河森正治、この3人の化学反応には最初から全く期待せず (とにかく佐藤順一が頑張って岡田と河森を押さえつけてほしい...) ということばかり願っていたが、結果として佐藤・岡田・河森の3人がそれぞれやりたいことをやりたいように詰め込んだという散漫な印象を受けた。もう少し互いに歩み寄ってくれれば一貫性のある見やすい作品になったのかもしれない。

設定は単純なように見えて意外と複雑なので広げられる幅は確保されている。キャラクタはもう最初から揃っているので表に出てない3人(?)が現れれば頭打ちっぽい。ファフナーみたいな作品になるのかと思ったら突然過去の映像をフラッシュバックさせたり、敵が未知の生命体ではなく子供を失った母親のメタモルフォーゼだったり、こういうところに岡田麿里の成分が滲み出ている。ロボットに関しては細部まで河森が好き勝手やってて、この2人のバランスを佐藤順一がとれれば面白くなるのでは。

それよりEDのla la larksがアニメタイアップやってることが驚きで、どう考えても活動理念に反してる気がするんだけど曲自体は今期のどのアニメよりも頭5つくらい抜けて素晴らしいのでどうでもよくなった。江口はアニメタイアップ曲のプロデュースが抜群に上手いので声優の曲とかにも手を広げてほしい。

広告を非表示にする