読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況

雑記

早いもので11月になってしまいました。わたしは元気です。元気に250万円の借金を背負いました。

 f:id:shinmeikai:20161001192518j:image

f:id:shinmeikai:20161001192533j:image

f:id:shinmeikai:20161001174144j:image

f:id:shinmeikai:20161001174203j:image

 

ノートを購入しました。新車高え。決算期の9月に契約して多少安くなってこれである。生まれてきて一番高い買い物だった。これでもう「CD3枚で1万円かよ高えなオイ」とは言えなくなった。

 

というわけで8月から始まったおれの車選びの旅はこれにて終了した。今話題の映画も音楽も見ずにひたすら車に人生を注ぎ込んでいたので、ここ2〜3ヶ月は世俗から切り離された感があったが、いざ車を手にするとあちこち出掛けてしまうのが人情というもので、単発で休みが入った日なんかは車を転がしたりなどしていた。

 

近頃は若者の車離れなどという言説を目に耳にするが、それは都市部に住んでいて公共交通機関が整備された何不自由ない暮らしを送っている若者にいえることで、ど田舎に配属された若者は車を買わなければ満足に日々の買い物すら出来ないのである。とはいえインターネットの発達は素晴らしく、おれのような性根が腐った堕落人間にはありがたい存在であることこの上ない。しかし、周りに何もない環境で休みを1日2日与えられると気が狂いそうになるので、やはり車は必要だった。あと、おれが敬愛する絲山秋子女史がエッセイでよく車の話題を取り上げているので、それを読むにつけ車が欲しくなっていたことも一因としてあるだろう。

 

とにかく人間関係を限界まで煮詰めたような仕事に就いているので、おれのような俗世から離れて山奥で誰とも会わず自給自足の生活を送りたいと思っている人間には中々つらいものがあるが、今のところ職場自体は楽しいので(仕事内容が楽しいとは言っていない)、前職よりは長く続けられそうだという感じです。そもそも前職がクソすぎたとかそういう話はともかく、やっぱり最終的に仕事を長く続けられる要因というのは金か職場の人間関係に絞られるのだ。迂闊に自分の好きな仕事とか選んで、給料は少ないわ人間関係が最悪だわ、という事態に陥るともう瞼の裏に絞首台が浮かび上がってくるので、これから就職される若者たちに於かれては、是非とも職場を精査していただきたい。おれは働きたくない。

 

ちょっと前の話になるがキングオブコント2016を見た。残念ながら当日は宿直で家に帰れなかったのだが、翌日仕事が終わったら即家に帰って録画したのを見た。

 

優勝ライスはまあ妥当といえば妥当。個人的にはだーりんずやしずるやななまがりがもっと評価されてほしかった。特にななまがりなんて芸人の中でもトップクラスに新しいことに挑戦し続けているコンビなので、もう少しその才能を買ってほしかった。しかしながら12年近く不遇の時を過ごしたライスがようやく才能を認められ陽の目を浴びることとなったので、今大会の意義は充分に大きかったと言えよう。しかし前回も思ったのだけど、せめて客席には一般人ではなく準決勝で敗れた芸人を座らせてほしい。審査員が観客のウケに引きづられて審査コメントで「ウケてたよなあ」とか「そんなウケてなかった」とかの評価基準を語り出してるのを見ると「あんたら本当に審査員かよ…」と溜息をつきたくなる。今のところまともなのはバナナマン設楽だけなんだよな。いっそM-1みたいに過去の優勝者を審査員にしたほうがまだ良さそう(設楽はそのままで、東京03角田、元キンコメ今野、ロバート秋山バイきんぐ小峠でどうだ。意外とバランスとれてないですかね)。まあダウンタウンが司会なので無理か。

 

それと最近は1960〜80年代の音楽を掘り続けていて、この時代のわけのわからないアンビエントとか謎のミュージシャンの謎すぎるファーストアルバムとか聴くのがたまらなく面白いという宇宙人みたいな悦楽を見出してしまった。精神が崩壊しているのかもしれない。

 

World on My Plates + Singles (Rstr)

World on My Plates + Singles (Rstr)

 

 

 

 

Zora

Zora

 

 

Zajedno Srecni

Zajedno Srecni

  • Boban Petrovic
  • ポップ
  • ¥200

 

 

ただ、こういうものを聴きすぎると、同僚や生徒たち(おれはこれでも教育関係の仕事に就いています、呂布カルマと同様です)に「アッ触れてはいけない人だ……」と思われ引かれてしまうこと請け合いなので、適度にイマドキのJPOPを聴いてお茶を濁しています。というかイマドキのJPOPって何なんだ。ピコ太郎はJPOPなのか。AKBエグザイルジャニーズ主要ロキノンバンドでも聴いときゃオールラウンダーになれるのか。おれにはわからん。正解がわからん。

 

 

love letter(初回限定盤)(DVD付)

love letter(初回限定盤)(DVD付)

 

 

love letter

love letter

  • MACO
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

Origin【初回生産限定盤A】(2CD)

Origin【初回生産限定盤A】(2CD)

 

 

anger in the mind

anger in the mind


最近のJPOP?で良かったのはここら辺か。あと有名どころとは言えないだろうがNegicco東京女子流のシングルも良かった(おれだって人間なんだからアイドルの曲を聴いたりするんですよ)。

 

カナールの窓辺

カナールの窓辺

深海(Hi-ra Mix)

深海(Hi-ra Mix)

 

ちなみにおれの好みどストライクに来たのは

 

blur blur

blur blur

BACKBONE (Original) [feat. NAIKA MC, MC CARDZ, 呂布カルマ & RITTO]

BACKBONE (Original) [feat. NAIKA MC, MC CARDZ, 呂布カルマ & RITTO]

  • DJ BAKU & DJ YO-HE¥
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

It Works For Me

It Works For Me

Die in TOKYO (feat. DOTAMA)

Die in TOKYO (feat. DOTAMA)

  • WHITE JAM
  • J-Pop
  • ¥250

YOUR SONG

YOUR SONG

Soul Train

Soul Train

 

最近だとこんな感じである。あと大空あかりを演じている下地紫野さんのファーストシングルが表題曲もカップリング曲も最高なので皆さん買いましょう。主題歌になっているアニメはおれも見ていないので見なくても大丈夫です。

 

God Save The Girls

God Save The Girls

  • 下地紫野
  • アニメ
  • ¥250

せかいが終わるまえに

せかいが終わるまえに

  • 下地紫野
  • アニメ
  • ¥250

 

God Save The Girls (DVD付初回限定盤)

God Save The Girls (DVD付初回限定盤)

 

 

こちらからは以上です

広告を非表示にする