読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリージング Episode 1 「Pandora Returns」

これは確かISと同時期に放送されていたことは覚えているのだけど、肝心の内容をさっぱり覚えていなくて、能登の能登による能登のためのアニメという記憶だけが鮮明に残っていた。で、蓋を開けてみたらやっぱり能登の能登による能登のためのアニメだった。近年能登が主役ヒロイン演るのってレアケースになってきているのでこうした能登主演のアニメが年に1本あると有難い。そういえば最近は昔に比べて声質に特徴のある声優があんまりいなくなったような。良く言えば実力重視、悪く言えばいくらでも代替可能。まあそんなことは今どうでもいい。フリージングの話をしよう。

本当に全くと言っていいほど内容を覚えていないし設定すら忘れてしまったので、ほとんど1期を見てない初見組の状態での視聴となった。これ戦闘がメインのアニメなのにこんな状態で大丈夫かなという不安があったが結果から言えば大丈夫でした。忘れてるところがあっても特に問題ない。1期のおさらいみたいなダイジェストとかも無かったし、いきなり1話目の半分近くを戦闘に費やしてしまっているがそれでも問題なく視聴できた。いや、問題はあるにはあるけどそれが些末なものだと割り切れるくらいには能登の力が強大だった。

戦闘が中心の話なのに上手くキャラクタ主導型のストーリーに持ち込んでいるのは構成の赤星の実力によるところが大きいのだろう。もはや出てくるキャラが1期からいるキャラなのか2期からの新キャラなのかすらわからないが、それがわからなくてもいいのだと諭してくれるようなストーリーが優しく突き刺さってくる。要するに「わからなくても困らないけどわかりたいならフリージング1期一挙配信見ろや」という話ですね。すいませんでした。

同時期に放送されていたISの記憶は一応残っているのにこのアニメに関してはほぼ全部消えているの、やはり記憶力とかよりも自分が面白いと思っていたかという部分に依拠していそう。取り敢えず能登演じるサテライザー先輩が眼鏡かけてることを確認できたので視聴は続けます。