読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰宅部活動記録 #4

  • キャラに作画とか言わせるの鉄板ネタのはずなのに全然面白く感じないのはもう完全に演者と音響監督のせいなのでもうどうしようもない。ボケが棒読みってのは本当につらいことなのだとこのアニメでよく思い知った。
  • 前回気のせいかもしれないけど一瞬だけ面白かったので、もしかしたら今回も物凄く注意して見てたら一瞬だけ面白くなる時が来るのではないかと思って心なしか他のアニメよりも真剣に見てたんだけど、最初から最後まで全然面白くならなくて泣きながら夜の街へ駆け出した。
  • 「3話なのに人気に火がつかない」というキャラクタ自らによる言葉が悲しすぎて見ていられなかった。何というかそれをキャラクタを通して役者に言わせるのかなり残酷な気がする。おれは円盤買わないが人気に火がついてほしいものだ。
  • 本編の内容が影響してEDが変わるのはいいんだけど問題は今までたいして真面目に見てなかったせいで最初のEDを忘れてしまったということだ。