読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスクールD×D NEW 6話 「行け!オカルト研究部!」

  • 半分冗談みたいな戦闘でこれほど盛り上がるとは思わなかった。明らかに1期の時より予算や作画枚数が増えてるので戦闘における緩急や迫力の度合いが上回っている。今までの神父との戦闘で本気出して無かったのは今回のためだとよくわかる。
  • 主人公の戦闘理念が不純なのはそらおと辺りと違う部分なんだが、それが先鋭化したときに上級悪魔を圧倒するくらいに能力が覚醒するのは近年の御都合主義とは一線を画していて面白い。自分の願いが研ぎ澄まされるその程度は可視化されないので、イッセーが世界を滅ぼすレベルまでハーレム作りたいとか思っててもそれは不自然では無いわけだ。
  • 2期1部がイッセーの勝利で終わらなかったのは(白龍帝の一人勝ちだし)繋がりを維持しつつ2部で全ての決着付けるという構成ということだろう。まあ敵が「神がいなくなった」と言っただけで全員が「神いないのかよー」と落ち込むのはかなり雑な展開なんだけど、まあ信用できる情報源だったんだということで納得します。ゼノヴィアが仲間になってイリナが仲間にならないというのはつまり後々敵対するとかそういうフラグなのかな。
  • 1期からあったジャンプ漫画的な熱量に作画などのアニメ的要素が追い付いて健全に力が発揮されている。友情・努力・勝利の友情の部分が紳士とか女性に変わってるだけで基本構造は往年の少年漫画のセオリーそのもの。