読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第15局 『激化』

やっぱ1ヶ月以上間空くと今までの話とか全然覚えてない。もしかして皆覚えてるのかな。おれだけ記憶力が鳥並みとかそういうことなのかな。 試合の結末は不本意ながら知ってしまったので先の見えない緊張感とかはほぼ無いんだけど、そこに至るまでの道程は知…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第14局 『憧憬』

女性だけの空間を作り出すために主人公という投影・共感の対象となるキャラクタの存在(男性)を排除することで完成された作品には物語性が抜け落ちる、というのは『けいおん』や『らきすた』で露呈した事実であり新しいアニメ作品の先駆けとなったが、その中…

氷菓

映像美という点では今年のアニメの中で一番になるだろう。最終回では予想していた通り桜の描写が素晴らしかった、特に最後の桜の花びらが舞うシーンはもう芸術性を感じさせる。丁寧さというか繊細さというか、今の大量にアニメが作られている時代に逆行する…

2012年春アニメ総括

いつものあれです。多分説明不要だろう。。 ↓いつもの。評価方法 ・評価ポイントは「ストーリー」「キャラクター性」「演出」「作画」「音楽(OP・ED含む)」の5つ。各10点満点 ・総合評価(ランク)は「SSS」「SS」「S」「A」「B」「C」「D」「E」「Z」…

坂道のアポロン

本来なら春アニメ総括の方に載せるはずだったんだけど、書いてたら予想よりちょっと長くなったので別エントリにすることに。 結論から言うと、原作を読んでいた人とそうでない人とで評価が真っ二つに分かれている作品だと思う。おれは前者だったためか後半観…

君と僕。2 『Colorless blue』

今までの話が嘘のようなほどの傑作回、まさしく神回と呼ぶに相応しい出来だったので知り合いの誰かがこの回の記事誰か上げてくるだろ…と思ってずっと待ってたのに誰も書かないのに業を煮やして結局自ら書くことにしました。 これぞおれ含め多くの視聴者が待…

2012年春アニメ 各作品の1話について

予告通り春アニメ纏めた。しかしあれですね、不作ですね… 取り敢えず大体の作品の1話見たので所感など。夏色キセキ明後日の方向に飛んで行った、というのが比喩的でもあり文字通りの内容でもあるのが恐ろしい。これから大丈夫なのかなこのアニメ…ストーリー…