アニメ

バケモノの子

10割ネタバレしています。

超速変形ジャイロゼッター 第49話 「冥府の王! デスゼノン」

ジャイロゼッターは急に1話単位で爆発的に面白くなるので、前回のことを考えると今回はまあ普通くらいになるかなーと油断してたら終わりが近いからか前回の勢いをそのまま引き継いでいて面白かった。初期の意味不明な頭のおかしさは完全に消え去ったのが寂し…

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

見てきました。内容に関してはほぼ完全に総集編なので記事折りたたみはしません。テレビ放送見てる人はネタバレとか気にしなくても大丈夫だと思う。言いたいことはもう2年前のTVアニメ最終回の時に語り尽くしたし今更言うこともないので今回は手短に書きます…

超速変形ジャイロゼッター 第48話 「ハルカなる未来の君へ」

ハルカとシュンスケに焦点が当てられた時にこのアニメは突然名作と化すので今回もそうなるかなと期待して見てたら期待以上だった。あの傑作バレンタイン回やシュンスケ病気回を容易く超えるほどの完成度を誇る脚本と明らかに大人に向けられた緻密な演出、何…

ジュエルペット ハッピネス 第11話 「うんどうかいだよ〜!」

今年見たあらゆるアニメのギャグ回の中で一番笑った。言語化不能の内容なので是非本編を見て確認してほしい。

アイカツ! 第35話 「涙の星」

まさかアイカツに泣かされる日が来るとは思ってもみなかった。タイトルからしてちょっとこれは本気でくるなという予想はしてたんだけど予想以上だった。「落として上げる」という基本構図をこれほどまで美しく物語に落とし込んだ例は最近あんま無かったよう…

ハル

傑作とまではいかないが手堅い良作だった。Production I.G直系のWIT STUDIOが手掛けた映像の完成度の高さはもちろん、物語自体も序盤でしっかり伏線を張って最後で全部回収するという理想的な構成。キャラクタの個性も確立され演出も近未来を意識させないよ…

超速変形ジャイロゼッター 第34話 「雨のドキドキドライブ」

久方振りの名作回が現れた。やはりこのアニメのメインヒロインはりんねでも沙斗理でもなくハルカだったのだ。このアニメは俊介とハルカが同時に出た瞬間爆発的に面白くなるし制作側も完全にそれをわかってる感じがする。 形だけ見ればラブコメっぽいのに中身…

アイカツ! 第32話 「いちごパニック」

前回に引き続き今回も神回という俗称でしか言い表せないのが悔しいほど良く出来た話だった。綾奈ゆにこ脚本は恐ろしくらいにハズレがない。 おそろいのコーデ決めじゃんけん、紫吹が勝ったらスパイシーアゲハで出る気だったんだろうか。 でもスパイシーアゲ…

2012年(映像作品)まとめ

今までこの類の年単位でのまとめを行なってなかったのは 1.観た映画の母数が少なすぎる 2.アニメの場合「どこからどこまでを範囲に入れるか」という問題を処理するのが面倒だったからで、最近ようやく1年間で観た映画の本数が20〜25本くらいになったのと…

アイカツ! 第31話 「母の日はアイドル!」

2013年になってからのアイカツの中で一番良かったかもしれない。 明らかに全員が特訓の方向性を間違っている。 「思い込んだら」=「重いコンダラ」 二人一組の特訓、ちゃんとメンバー6人いるのにユリカ様を日陰で休ませてわざわざ蘭だけをぼっちにするのや…

アイカツ! 第29話 「アイドル☆ティーチャー」

最近露骨におとめちゃんとユリカ様の出番が減っている。 今回の作画、序盤のほうが不安定だった。 ジョニー先生も美月さん並みに出現率高い。 スターライト学園はなんで教師が教師の役割を放棄しているんだ。 スターライト学園、生徒はいっぱいいるけど先生…

劇場版名探偵コナン 絶海の探偵

見てきました。結論から言うと「叫べば何とかなる」映画でした。 まあ本当はこれだけで言及終わりにしようと思ったんですが逆にこの文だけ見て「何それ気になる」と好奇心を掻き立てられ劇場まで足を運び1800円払って映画観てしまう人とか出てきそうなので一…

アイカツ! 第28話 「美月とスッポン」

ようやくユリカ様が自らのキャラ設定を思い出してきた。 引きの構図があんまりないので単純にキャラクタの力が全面に押し出されている。 頼むから基礎体力トレーニング以外の練習をしてくれ。 いちごちゃんたち、最終的には範馬刃牙レベルの筋肉ついてそう。…

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

体調も無事回復したのでシュタゲ劇場版観に行きました。なんか先々週あたりから毎週水曜日は映画見に行くみたいな習慣がついてる気がするんだけどまあ気のせいだろう。ちなみに来週の水曜もまた映画見に行きます。で、この「STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ…

アイカツ! 第27話 「開幕☆フレッシュガールズカップ」

このアニメのおかげで「アイドルの特訓=走り込み」みたいな刷り込みが女児になされる。 基本的にアイカツは上手くコネを使うアニメなのでさくらちゃんにもコネがあったところで何ら不思議ではない。 最近出番が少なかったユリカ様がかつての勢いを取り戻す…

AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜

観に行って来ました。さすがに全国12館を14日間で巡るほどの時間も体力も無かったので1回観て終了。まあ作品の内容が内容なので劇場公開連動企画とか無くても1回で充分という感じです。面白くないとかそういうわけじゃなくて、とにかく内容がエグいので精神…

アイカツ! 第26話 「さくらの季節(とき)」

新OP、良い曲だけど「Signalize」みたいな狂気がないのが残念。「残酷な夢が夢で夢になるんだ」ともう言えなくなるのが寂しい。 後輩アイドルの指導を全部先輩アイドルに任せてるけどそれじゃあジョニー先生の仕事は何なんだ。 スターライト学園、生徒の家族…

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME

素晴らしかった。何が素晴らしかったってアニメ本編の内容をほとんど忘れていたのにも関わらず映画を観た瞬間に全部が鮮明に思い出されることである。今となっては遠い過去となった思い出が昨日のことのように頭に浮かび上がっていく。映画本編の中でいわば…

プリティーリズム・レインボーライブ #1 「私はなる!店長にな〜る!」

主人公の子はテンション高めだけど鬱陶しさを感じないのでよく考えられてキャラメイクされている。ディアマイフューチャーよりもストレスなく視聴できそうでこれからにも充分期待できる。 プリズムショーの演出はまだ手探りという印象。いや、もしかしたら初…

アイカツ! 第25話 「エイプリルフールのやくそく☆」

エイプリルフール当日に放送されることを見越したエピソードなのに番組改編期に当たってしまいエイプリルフールの後に放送されてしまったのが不憫でならない。 アバンでジョニー先生とか完全に不意打ちだった。 「りんごの味噌汁」って言われて一瞬林檎を入…

アイカツ! 第24話 「エンジョイ♪オフタイム」

いきなり出てきた新曲がNHKみんなのうたで流れてるような曲で「あっそういえばこのアニメ女児向けだった…」ということを思い出した。 温泉回のくせして温泉に行かなかったので血の涙を流してたんだけど全編にわたってアイドルたちの穏やかな休日といちごちゃ…

アイカツ! 第23話 「アゲハなミューズ」

ユリカ様が頻繁にキャラ崩壊してるのを見るの楽しいです。 ジョニー先生最近何言ってるのか本格的にわからなくなってきた。 美月さん、休む間もないほど仕事が忙しいはずなのに卒業式の企画やったりしてるし実はけっこう暇なんだと思う。 あおいちごも良いで…

アイカツ! 第22話 「アイドルオーラとカレンダーガール」

時代はやはりあおいちご。 アイカツおにいさんを自称する身としては最近のアイカツの展開に大いに満足しています。 「というか間違いなく、穏やかじゃない!」「変装はもう少し、穏やかに」「穏やかじゃないわね!」今回だけで3話分くらいの「穏やかじゃない…

劇場版 とある魔術の禁書目録(インデックス) エンデュミオンの奇蹟

見て来ました。感想はやはり「いつもの吉野脚本よりは幾分マシなほう」に尽きると思う。正直吉野脚本という前情報の時点でだいぶ観に行く気が失せていたんだけども、まあせっかくだし特典の文庫本読みたいし、ということで朝イチで映画館に足を運んだ。重要…

アイカツ! 第21話 「オシャレ怪盗☆スワロウテイル」

ユリカ様が準レギュラークラスになってるのでテンション上がる。 アイカツカードの歴史地味に凄そう。少なくとも13年以上前から存在していたわけだし。 ランニング中心の特訓の成果が出せそうなオーディションがやっと現れた。 「ほんと絡みづらいな」という…

銀河へキックオフ!!

「世界の何処へ行ってもサッカーは同じってことだ」 最後までサッカーアニメとしてのプライドを貫き通したアニメだった。数あるスポーツアニメの中でも真っ当にスポーツに熱中していた純度の高い作品で、恋愛や社会問題といった寄り道を一切せずにひたすらサ…

アイカツ! 第20話 「ヴァンパイア・スキャンダル」

今まで以上にぶっ飛んでて面白かった。やはりアイカツは馬鹿みたいなことを真面目に処理してる時が一番輝いている。 開口一番「穏やかじゃないわ!」に笑い転げた。お前らもう「穏やかじゃないわ」って言いたいだけじゃねえか。 あおいちゃんのアイドル像だ…

アイカツ! 第17話 「ドッキドキ!!スペシャルライブPART2」

いちごママまさかの元アイドル設定(しかもレジェンド)っぽいのでめっちゃテンション上がってきた。アイマスシンデレラガールズもそうだけどそれなりに年食った人がアイドルやってる(た)というのは付加価値としては最強クラス。 そういやおとめちゃんの中の人…

宇宙兄弟 #43 「ブライアン」

日曜の朝7時からめちゃくちゃ泣かされてどういう気持ちで後続のドキドキプリキュアを見ればいいのか全く分からなかった。 43回見てきて良かった。傑作も傑作、脚本はもちろん音楽と演出がもう今まで見たことないレベルで後半ずっと鳥肌立ってた。こんなもん…

ドキドキ! プリキュア 1話 「地球が大ピンチ! 残された最後のプリキュア!!」

OP映像がちょっと色彩調整失敗してるのと止め絵多用してて残念だったけど内容は面白かった。あとコンテが死ぬほど上手いのでテンション上がるのはさすがプリキュアシリーズといったところ。これからも日曜朝は8時半に起床することになりそうです。 ジコチュ…

スマイルプリキュア!

おれの生きる糧になっていた日曜朝八時半の至福の時間ことスマイルプリキュアの放送が終わってしまった。徹頭徹尾「スマイルプリキュア」というタイトルを意識していて最終回も素晴らしかったことについては言うまでもない。プリキュアというアニメシリーズ…

視聴記録

2013年1月より放送開始 ヤマノススメ まんがーる あいまいみー まおゆう魔王勇者 D.C.III 〜ダ・カーポIII〜 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる みなみけ ただいま AKB0048 next stage 八犬伝―東方八犬異聞― 閃乱カグラ ラブライブ! 石田とあさくら AMNESIA…

銀河へキックオフ 33話 「勝利の行方」

近年稀に見るほど王道で熱い物語を繰り広げた文句なしの名作だった前回からの続きということで、首を長くして待ち続けて麒麟になった。 で結局、今回は前回とほぼ同じどころかそれ以上のクオリティのエピソードでなんか気付いたらもう普通に目から汗が。こん…

猫物語 黒

安心安定の物語シリーズ、どうせなら猫物語の黒と白は連続してやってほしかったという思いを抱えつつ、やっぱ面白いものは面白いので些細な不満はシャフト演出のうねりの中に飲み込まれてしまうのだった。 序盤の暦と月火のやり取りで掴みは完璧、その流れで…